安田煉瓦市

  旧安田銀行担保倉庫の有効活用をすすめるため、「安田煉瓦文化芸術週間」「安田煉瓦市」を開催します。当倉庫は1913年の竣工以来長く乾繭の保管庫として機能してきた煉瓦造の倉庫で、群馬県を代表する絹遺産です。今回、当倉庫で県内で営業されているお店の物産展を開催します。
 いとのまち前橋の歴史を感じる当倉庫にて群馬ゆかりの品々をぜひご堪能ご賞味いただければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。 

日程

第6回安田煉瓦市

11月12日(日)

10時~15時

同時開催

 写真・絵画・地図で振り返る前橋


懐かしい思い出の写真、かつての情景を描いた絵画、記憶呼び起こす市街地図。あの頃の前橋を振り返る企画展。どうぞお気軽にご鑑賞ください。


主催/安田煉瓦市実行委員会
協力/前橋原風景展実行委員会、ハラサワコレクション、にわのライフコア株式会社、前橋工科大学臼井研究室、風と川のまち前橋史料館、NPO法人街・建築・文化再生集団、(協)前橋商品市場、上州文化ラボ 

River to River 川のほとりのアートフェス 2023

西島雄志の作品展示


10/21〜11/12の土日、11-17時OPEN、パスポート制大人500円(旧安田銀行担保倉庫会場以外の会場は11/3もOPEN)

広瀬川と馬場川流域の6会場で行われるアートフェス。街歩きとともに、アートを通して前橋の今と昔をお楽しみください。主催:ya-gins


https://rivertoriver2023.ya-gins.net/



 ひたすら前橋のために『下村善太郎』を知る(生糸商人・初代前橋市長)


「なぜ、前橋に県庁があるのか」と考えた人もいると思います。「下村善太郎」は、前橋に県庁を誘致し、巨額を寄付。前橋城の再築、県職員官舎、医学校、桃井学校など、多くを建設しました。前橋の礎を造った「下村善太郎」を知ることで郷土愛をはぐくみ、歴史に触れる機会にしたいと思います。


・主催:庭野剛治(前橋市生涯学習奨励員)

 「マチスタントの仲間マーケットin安田煉瓦市」を11月12日(日)に開催します!

場所は、安田煉瓦市開催場所の旧安田銀行担保倉庫から徒歩5分くらい、弁天通りにある@bentenashop 前のかつて京華という中華料理店があった空き地での開催となります! 

○出店者
◾︎白井屋ホテル
@shiroiyahotel
◾︎異世界な和菓子屋さん 休日さん。
@kyuuujitusan
◾︎Naple used clothing
@naple_used_clothing_kiryu
◾︎ヒトゴト
@hitogoto.3579
◾︎Chi
@chiii.chichi
◾︎street furniture exhibition
@street_furniture_exhibition

こちらの煉瓦倉庫を期間限定で一般開放します

詳しく知りたい方へ

ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

主催/ 安田煉瓦市実行委員会 
後援/ 前橋市
協力/ マチスタント、住吉町二丁目自治会、広瀬川美術館、こどもサークル住吉、上州文化ラボ、(協)前橋商品市場